TEL
お問い合わせ
プリスクール
アフタースクール
  • メイン1
  • メイン2
  • メイン3
  • メイン4
  • メイン4
  • メイン4
  • 5年後,10年後「ネスに入れて本当に良かった」親御様のありがとうをお約束します
  • 子供の可能性を最大限にひきのばす五感を刺激するアクティビティによる脳の発達
  • 自分の興味あるもの・好きなものがみつかる
  • 集中力・記憶力がつく 自分で考えて、自分で行動できる 思いやり・敬う心が身につく
私たちのサービス
グローバル社会で活躍できる優秀で健全なリーダーを育てます グローバル社会で活躍できる優秀で健全なリーダーを育てます

日本にいながらアメリカの幼児教育メソッドが 受けられるネスインターナショナルスクールは 母国の文化を主軸に文化・言語・個々の 能力を育てるプログラムを提供します。

推薦者
白間志乃

ロンドンにてバイリンガル教育の研究に従事
在英子女・帰国子女のための塾運営

言葉を学ぶとは、国を知ること、己を知ること、文化を知ることです。

言葉を学ぶとは、国を知ること、己を知ること、文化を知ることです。

英語教育におけるコミュニケーション能力の重要性がうたわれて久しいですが、『コミュニケーション能力』が何かを一言で説明できる人がどれほどいるでしょうか。 言葉を学ぶとは、国を知ること、己を知ること、文化を知ることです。ただ『英語が話せる』だけでは時代遅れで『英語を使って何ができるか』ということが求められています。幼少期からの語学教育は、それらをすべて可能にします。駒沢大学校における新しい英語教育環境で、多くの国際人が誕生することを願っています。

藤崎達宏

NPO法人 横浜子育て勉強会理事長
日本モンテッソーリ教育綜合研究所認定教師
国際モンテッソーリ協会認定教師

英語ができる」から「英語が使える」に。

英語ができる」から「英語が使える」に。

2020年の新試験制度に向けて、英検に代表される民間試験の重要性は増すばかりです。しかし、それらは単なる指標にすぎず、「英語ができる」から「英語が使える」に。そして「英語で考える」レベルをこれからの子どもたちは要求されます。そのための幼少からの、「良質な英語環境」教師陣のスキルと志の高さがバランスよく考慮された環境を応援しています。

認定校

TOPへ